たんぼの風景☆定点観測

広い空や風に揺れる草や木。遊びに来る動物たち。
マイセン周辺の風景の移り変わりをお届けするコーナーです。

稲の花

虹ふたたび!いや、みたび!!

福井もいよいよ入梅。

どしゃ降りの雨が上がった夕空に
虹がふたつ架かっていました。
田んぼの水にも映り込むほど
まぶしい虹でした。

先日に引き続いてのごほうび!

ほくほく気分で帰路に着こうとしたら
さらに別の虹が!!

虹ラッシュな一日でした (^-^)

夕焼けに虹

「さぁ帰ろう」と車に乗り込むときに
ふと前を見たら、虹が架かっていました。

よ~く見ないと分かりませんが
夕焼けに染まる南東の空にうっすらと。

どうやら、山の方では雨が降ったようです。

今日も一日お疲れさまと、天からのごほうびです。

田んぼ小島

代掻きを終えて
水を張った田んぼの真ん中に
小さな島ができていました。

去っていくトラクターを尻目に
島の主(ケリ)は余裕の顔。
しゃがんでじっとしているところをみると
卵を温めているのでしょう。

ケリはハトくらいの大きさで
気性の荒い鳥。
子育て中はさらに攻撃的になるそうです。

お百姓さんが巣を壊さずに
残していってくれたのですね。

手作りマイセン坊や

まったくもって、
田んぼの風景ではありませんが
ぜひ、ご紹介したいと思いまして・・・

自称「陶芸が得意」なスタッフIが
この連休中に作ってきてくれた力作です。

モデルは何を隠そう
マイセンのキャラクター「マイセン坊や」

眉毛の形がそっくりです ^-^

新婚さんいらっしゃ・・・

今年もツバメがやってきました!
写真には一羽しか写っていませんが
二羽仲良く巣を守っています。

ちなみにこの巣は
昨年やってきたツバメ夫婦が
「来年もどうぞ・・・」
と、残していってくれたものです。

しっかりお役にたってます!

いつもより大きめ

昨日の鯖江のお天気は大荒れで
一日中(夜中まで)カミナリ様がご機嫌でした。
雨も降って、あられも降って・・・

でも、こんな日だから見られる光景も!

稲光にビクビクしながら外をのぞくと
大きな虹が架かっていました。

鯖江ではよく虹が架かりますが
スタッフO曰く

「今日のはいつもより大きい」

カミナリ様の大盤振る舞いにつられて
虹も特大サービスでした。

海からやってきたネコ

今年も代掻きを終えた田んぼに
ウミネコの群れがやってきています。

おしりを振り振り、
朝ごはんを探している姿が
何ともユーモラスです。

スミレの思い出

昨年、福井に帰省した
スタッフIの朝礼スピーチより...
-- -- --

私の自宅の前庭には、砂利が敷いてあります。

先日、ふと見たら

「あ、スミレだ!」

ぽつ、ぽつと、スミレの花が
咲いていることに気づきました。

スミレを植えたことはないし、
周りに咲いている所もなく
何でこんなところに咲いているんだろう
と、不思議に思って母に聞いてみたら

私が小学生だった頃に
祖母と一緒に花壇に植えたスミレの花から
風で種が飛んできて
それからずっと、春になると咲いているんだよ

ということでした。

私は、この時期に帰省することがなかったので
今まで知りませんでしたが
毎年、咲いていたそうです。

祖母は一昨年に亡くなりましたが
スミレのおかげで、祖母との懐かしい思い出を思い出しました。

そして、祖母とのことを思い出していたら
祖父のことを思い出し。そのまたご先祖様のことを思い。
今の私があるのは、ご先祖様のおかげなんだなぁ・・・

そんなことを思い出させてくれた
スミレの花に感謝です。

-- -- --

さくら満開。あ、ここにも!

マイセンのある鯖江では
今、桜が見ごろを迎えています。

大きく伸ばした枝に
薄紅色の花が一斉に咲きそろった様子は
言葉を失うくらいきれいです。

ふと目線を下ろすと
ひょっこり出ているミニ桜。

幹の裾の方から出ている小枝にも
ちゃんと立派な花が咲いています。

小さな子どもさんでも間近で楽しめるように
咲いてくれたのでしょうか。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11