夏の疲れ対策・栄養補給に

高温多湿で疲れやすいといわれる日本の夏。 湿度や暑さでグッタリとなってしまうだけでなく、熱中症などのリスクもありますので、水分や塩分、バランスのよい食事をとり、しっかりと休むことが肝心です。 栄養と休養、2つの『養』を心がけながら、この夏を乗り切って行きましょう!!




①米仙ばぁちゃんの梅干し



夏の暑さ対策といえば、やっぱり梅干しです。 梅干しに含まれる塩分やクエン酸は、夏には不可欠な栄養素。また、梅干しは唾液の分泌を促して食欲を刺激してくれるため、食欲の落ちやすい夏にピッタリの食べ物です。
マイセンの梅干しは、完熟した良質な塩漬け梅を天日干すること3日、そこに厳選された紫蘇を加えて約3ヶ月間もじっくり漬け込む、伝統製法で仕込んでいます。保存料や合成着色料などの添加物は一切使っていません。紫蘇が香る昔ながらの「しゅっぱ~い」梅干しをお楽しみください。

>ご注文はこちらから






②玄米甘酒



江戸時代には、夏のスタミナドリンクとして親しまれていた「甘酒」。
マイセンは、そんな栄養豊富な「甘酒」を、蔵に棲みついた天然麹菌と玄米だけで作りました。玄米の発酵により玄米の甘味が最大限引き出され、何も加えなくてもほんのり甘い、奥深い味わいを生み出します。
氷や水で割ってお飲みになれば、ひんやりと美味しいスタミナドリンクに早変わり。また、お料理の甘味づけなどにもご利用いただけます。
甘味料などの余計なものを使っていない、お米の純粋な甘味をお楽しみください。

>ご注文はこちらから