米仙ばぁちゃんの梅干し(300g)

▼次の商品を選択しています

通常購入

1,339(税込)

12ポイント

定期購入

1,272(税込)

35ポイント

福井県の若狭地方で穫れる希少な西田産の高級梅「紅映(べにさし)」 を、昔ながらの製法で丁寧に漬け込んだ、紫蘇が香る「すっぱーい」梅干しです。保存料や合成着色料などの添加物は一切使っていません。

続きを読む

■内容量 :
300g

■原材料 :
梅(福井県若狭町産)、漬け原材料(食塩、しそ)

■賞味期限 :
最大8ヶ月

■保存方法 :
直射日光を避け、常温で保存してください。

■栄養成分 :
<100g当たり>
熱量39kcal、たんぱく質0.7g、脂質0.2g、炭水化物8.7g、食塩相当量19.3g(推定値)

■その他 :
※色あせを考慮しての賞味期限となっております。
※色あせが気になる場合は、冷蔵庫(10℃以下)で保存してください。
※300gの容器は、横にしたり傾けると液体がもれる場合がございますのでご注意ください。

~こだわりの原材料~

門外不出の希少種「紅映梅」

福井県の若狭地方のみで栽培されている梅の高級品種「紅映(べにさし)」。種が小さく肉厚で粘りがあり果汁感あふれるジューシーな口当たりと、うす皮で歯ざわりの良い食感が特徴です。 他の品種に比べリンゴ酸が多く含まれ、完熟するとほんのりと甘みが感じられます。日光に当たった部分が赤く染まることからこの名前がついています。 梅の木1本あたりの収穫量が南高梅などの1/3ほどしかないうえ、大変デリケートな果肉で取り扱いが難しいため、わずかな量しか流通していません。

青いダイヤと呼ばれた西田の梅

福井県の若狭地方は、由緒ある日本有数の梅どころ。その栽培の歴史は江戸時代までさかのぼります。長い歴史の中で築き上げた栽培手法と加工技術が、若狭の高品質な梅干しを育んできました。
その中でも西田地区で栽培される梅は「西田梅」(福井梅)と呼ばれ、昔から「青いダイヤ」と称されるほど重宝されてきた逸品です。米仙ばあちゃんの梅干しは、この西田梅の「紅映(べにさし)」を100%使用しています。

自社栽培の紫蘇

米仙ばあちゃんの梅干しの色づけは、自作の紫蘇のみ。 着色料を使った梅干しが多くなってきている中で、天然の紫蘇のもつ色素のみで梅干しを色づけしています。 梅作りに始まり、梅干しとなるまでの過程の中で、皆様に安心して美味しく召し上がっていただくために妥協はございません。

~昔ながらの梅干し作り~

添加物不使用、無垢の味

米仙ばあちゃんの梅干しは、「完熟梅」にこだわった梅干しづくりをしています。 自然に木から落ちるほど熟した梅を畑一面に張り巡らせたネットで収穫し、サイズや傷の有無を丁寧に選別します。

塩漬け後3日3晩かけて天日干しを行い、自家栽培の紫蘇(しそ)のみで約3ヶ月漬け込む伝統製法で仕込んでいます。 もちろん保存料や合成着色料などの添加物は一切使っていません。この過程の中で、梅干しづくりに重要な「塩」の分量調整を行います。

塩・紫蘇のみで漬けた、おふくろの味にこだわった昔ながらの「しゅっぱ~い」梅干しをご賞味ください。

米仙ばぁちゃんの梅干し(300g)

数量

1,339(税込)

カートに入れる定期購入する
× 閉じる