マイセンの玄米粉は、ひと粒、わずか6ミクロン「おしろいのような、きめ細やかさ」

マイセンの玄米粉はお料理にさっと馴染みます

小麦粉の粒子は60ミクロン、
米粉の粒子は40~140ミクロン程度が一般的です。
マイセンの玄米粉は、なんと6ミクロン。
通常の米粉の1/10ほどの細かな粒です。
ふっと息を吹きかければ「ふわっ」と舞い上がるほど、
超微粒子に仕上げてありますので、お料理にもさっと馴染みます。

マイセンの玄米粉は、思わず触れたくなる、滑らかさ

マイセンの玄米粉は滑らかで、ざらざらとした角がありません。
まるでおしろいのように、ふわふわと柔らかです。
思わず触れたくなる玄米粉。
そっと舌に乗せるとほんのり、玄米のやさしい甘みが広がります。 挽いたばかりの玄米粉は、人肌のやわらかい暖かさ。
製粉室には、炊きたてのお米のような、ほんわかやさしい甘い香りが、部屋いっぱいに広がります。
担当のスタッフは、この瞬間がとても好きで、なんとも幸せな気持ちになるのです。 マイセンの玄米粉は、プロも認める細やかさ!
「玄米うどん」を作ってくださっている製麺所の社長様からは
「こんな細かくて質の良い玄米粉は初めて見た。どこで挽いているのか教えて欲しい」とのお言葉も!

マイセンの玄米粉の豊富な栄養と解毒パワー「まるごと挽いて、栄養を吸収しやすく」

マイセンの玄米粉で、玄米の豊富な栄養を、まるごと摂り入れる

玄米は完全栄養食品と呼ばれるほど、豊富な栄養がバランスよく含まれています。
この玄米を細かく粉砕することで、より消化・吸収がしやすくなり、
玄米の栄養をまるごと、効率よく摂り入れることができます。 
フィチン酸:有害物質を吸着・排出、活性酸素抑制、コレステロール抑制、生活習慣病予防など
不溶性食物繊維:便秘解消、有害物質の排出、肥満防止、血糖・コレステロールの抑制など
レシチン:コレステロール抑制、脳の活性化、免疫細胞の強化、高血圧予防など
ギャバ:動脈硬化予防、血圧降下作用、脳活性、精神安定、生活習慣病予防など
葉酸:貧血防止、粘膜の維持、動脈硬化・心筋梗塞予防など
セレニウム(セレン):がん予防、脳血栓・心筋梗塞予防、体内酵素生成の材料となるなど
ビタミン類、ミネラル類:身体の健康、バランスを保つために欠かせない栄養素

玄米と白米に栄養成分比較

白米は、玄米の外周部分である糠層と、胚芽を削ったものです。
食物繊維やミネラル、ビタミンといった栄養の大半は、糠層や胚芽に含まれていて、残る胚乳部分(白米)の70%は炭水化物です。
玄米と白米を比べると、カロリーと糖質はほぼ同じですが、他の栄養は玄米の半分以下になってしまいます。
玄米は、必要な栄養をバランスよく摂ることができるのです。 玄米と白米の栄養比較グラフ(玄米を100とした場合)-<科学技術庁資源調査会《五訂日本食品標準成分表》より>

マイセンの玄米粉の解毒パワーで、身体の中から健やかに!

フィチン酸&食物繊維

玄米には、良質な食物繊維がたっぷり。
さらに、強力な解毒パワーをもつフィチン酸も含まれています。
フィチン酸は体内の有害物質を吸着して体外へと排出してくれます。
食物繊維は腸内を大掃除してくれる上、善玉菌のエサとなります。
この2つの成分が組み合わさることで、身体の中からすっきり!
健康で美しい身体を作ります。

マイセンの玄米粉は「使い方自由自在!」
胃腸が弱っているときや病気のとき、忙しい平日の朝食に・・・
即席玄米がゆなら、簡単で消化もよいのでピッタリ!

マイセンの玄米粉を使った「即席!玄米がゆ」のレシピページへ マイセンの玄米粉を使った「玄米中華がゆ」のレシピページへ マイセンの玄米粉を使った「りんご&キャロットケーキ」のレシピページへ マイセンの玄米粉を使った「玄米ワッフル」のレシピページへ マイセンの玄米粉を使った「玄米えびせんべい」のレシピページへ 「ほっと玄米焼ドーナッツ」や「玄米クッキー」、「玄米うどん」など、
マイセンの商品にもこの玄米粉を使用しています。
マイセンにとっても、なくてはならない一品です!

「マイセンの玄米粉で「魔法のスープ」?」

ある由緒正しい神社の宮司さんから、20年ほど前に伺ったお話です。
「心底真心を込めて、自分の持てる限りの力を尽くしてお祓いなどの神事をとりおこなうと、心身ともに疲れ切ります。
その時に、先祖代々伝わる秘伝の飲み物があります。
それを飲めば、翌朝には元気いっぱいになりますよ」
と言って、こっそり教えていただいたのが「玄米乳」でした。
その作り方は、玄米をすり鉢で時間をかけてすりつぶし、
水か湯冷ましの白湯に溶かして飲むというものです。
加熱しないことで、玄米の持つ様々な酵素も一緒にとれるので、
炊飯した玄米ご飯より力が出ると想像されます。
その当時、実際に自分でも試しに作ってみたのですが、
すり鉢ですりつぶすには限界がありどうしても口当たりが悪いものになってしまいました。
それでも、いつかはこの秘伝の玄米乳を世に出したいと密かに願っておりました。
いろいろな製粉工場で依頼をしても、
どうも自分の思うようなものが出来ないので長らく断念しておりましたが、
ついに全く新しい製粉方法を思いつき、念願だった超微粒子の玄米粉ができあがったわけです。
水、または、ぬるま湯200㏄当たり、大さじ軽く1杯程度を溶かせば「玄米乳」の完成です。
沈殿しやすいので、混ぜながら飲むことをお勧めします。
また、この玄米乳をお鍋で加熱して、
煮立ってきたところですぐに火を止めれば魔法のスープの完成です。
ほんの少しのお塩を加えればなお飲みやすいでしょう。
~ 玄米が大好きな、百笑より ~ 保存に便利なチャック付き!
まるごとの玄米とは違い、玄米粉は酸化しやすくなっています。
開封後は、直射日光や高温多湿を避けて冷暗所で保存し、
1ヶ月を目安に、なるべく早めに使い切りましょう。

もちろん、マイセンスタッフも「マイセンの玄米粉」を愛用しています!!

マイセンの玄米粉は、離乳食&アレルギー対応のおやつ作りに大活躍!(谷口)

長女が卵白アレルギーだった為、少しでも身体にいいものを・・・と、
白米から作る10倍がゆの代わりに、玄米粉をお湯や、だし汁と一緒に煮た「玄米粥」から始めました。
月齢が進むと、野菜煮のとろみづけや、カボチャ入りのニョッキなど、離乳食には欠かせない食材でした。
歯も生えそろい、普通の玄米を食べるようになってからも、
豆乳入りのホットケーキなど、おやつ作りにも大活躍しています。 「玄米粉のニョッキ」作り方!

マイセンの玄米粉なら、お湯に溶かすだけでおかゆに!(中嶋)

「お湯に溶かすとおかゆになるよ」と聞いて、
「嘘だぁ~」と疑いつつ、試してみてビックリ!
本当にお湯でとかすだけで、あっという間にほっこりやさしいおかゆが出来ました。
重湯(おもゆ)のようなものを想像していたのですが、
重湯と違って味わいもしっかりしていて満足感があります。
超微粒子なので喉越しもよくて、玄米の栄養もまるごと入っているので、
食欲が落ちている時の強くてやさしい味方です!

娘と一緒にお菓子作りに!小麦アレルギーの子にも(谷川)

マイセンの玄米粉を使って、娘と一緒にお菓子作りをしています。
とてもキメが細かく、ダマになることがないので、
小さい子供にも安心して任せることができます。
最近は小麦アレルギーの子が多いので、友人の家に集まる時にもお土産に悩んでいましたが、
娘と一緒に作った「玄米粉とお豆腐のお団子」を持って行ったら、大好評!
子供達はもちろん、こだわりを持ったママ達にも喜んでもらえました。 「玄米粉ぜんざい」作り方! 「お客様が作ってくださった「玄米粉ぜんざい」のページへ! あなたの活用法もお聞かせください♪ 思わず触れたくなる、やさしい温もりの玄米粉。 この感動をあなたにも・・・"
レビュー投稿の仕方へ
ご購入はこちら

残留農薬ゼロで安心。感動玄米から生まれた超微粒子の玄米粉

マイセンの玄米粉

マイセンの玄米粉商品姿
通常購入

1袋税込 1,080

(本体価格 1,000円)
10ポイント

数量:
定期購入

1袋税込 1,026

(本体価格 950円)
28ポイント

数量:

マイセンの玄米粉

商品番号
08101
内容量
500g
原材料
玄米(国産)

※焙煎はしておりません。生の玄米粉です。

賞味期限
開封前:製造日より1年
開封後:1ヶ月を目安に、なるべく早めにお召し上がりください。
保存方法
直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。袋にはチャックがついています。
栄養成分値
<玄米粉100gあたり>
エネルギー 350kcal、水分 15.5g、たんぱく質 6.8g、脂質 2.7g、炭水化物 73.8g、灰分 1.2g、ナトリウム 1mg、カリウム 230mg、カルシウム 9mg、マグネシウム 110mg、リン 290mg、鉄 2.1mg、亜鉛 1.8mg、銅 0.27mg、マンガン 2.05mg、ビタミンE 1.2mg、ビタミンB1 0.41mg、ビタミンB6 0.45mg、ナイアシン 6.3mg、葉酸 27μg、食物繊維 3.0g、食塩相当量 0g
購入フォームへ
ページ先頭へ戻る