重要なお知らせ

平成28年度産米 残留農薬・放射性物質調査につきまして(マイセンによる)
2016/9/1 玄米の残留農薬検査及び核種放射性元素測定結果
弊社独自で外部機関に依頼して行った追加検査の結果によりますと、
残留農薬200項目、および、放射性ヨウ素・放射性セシウムは不検出 でした。

↓クリックすると拡大されます。
2016年_放射性検査結果報告書.jpg  
↑先頭へ戻る
平成27年度産米 残留農薬・放射性物質調査につきまして(マイセンによる)
2015/9/1 玄米の残留農薬検査及び核種放射性元素測定結果
弊社独自で外部機関に依頼して行った追加検査の結果によりますと、
残留農薬200項目、および、放射性ヨウ素・放射性セシウムは不検出 でした。

↓クリックすると拡大されます。
2015年_放射性検査結果報告書.jpg  
↑先頭へ戻る
平成26年度産米 残留農薬・放射性物質調査につきまして(マイセンによる)
2014/9/11 玄米の残留農薬検査及び核種放射性元素測定結果
弊社独自で外部機関に依頼して行った追加検査の結果によりますと、
残留農薬200項目、および、放射性ヨウ素・放射性セシウムは不検出 でした。

↓クリックすると拡大されます。
2014年_放射性検査結果報告書.jpg  
↑先頭へ戻る

平成25年度産米 残留農薬・放射性物質調査につきまして(マイセンによる)
2013/9/10 玄米の残留農薬検査及び核種放射性元素測定結果【速報】
弊社独自で外部機関に依頼して行った追加検査の結果速報によりますと、
残留農薬200項目、および、放射性ヨウ素・放射性セシウムは不検出 でした。

↓クリックすると拡大されます。
2013年_放射性検査結果報告書【速報】.jpg  
↑先頭へ戻る

平成24年度産米 残留農薬・放射性物質調査につきまして(マイセンによる)
2012/9/13 玄米の残留農薬検査及び核種放射性元素測定結果
弊社独自で外部機関に依頼して行った追加検査の結果、
残留農薬200項目、および、放射性ヨウ素・放射性セシウムは不検出 でした。

↓以下の画像をクリックすると、PDFがダウンロードできます。

2012年_放射性検査結果報告書.jpg  
2012/9/7 玄米の残留農薬検査及び核種放射性元素測定結果【速報】
弊社独自で外部機関に依頼して行った追加検査の結果速報によりますと、
残留農薬200項目、および、放射性ヨウ素・放射性セシウムは不検出 でした。

2012年_放射性検査結果報告書【速報】.jpg  
↑先頭へ戻る

平成24年度産米 放射性物質調査につきまして(福井県による)
2012/9/14 福井県産米(コシヒカリ)の放射性物質調査結果(3)
福井県による調査の結果、放射性物質(放射性セシウム)はすべての米から検出されませんでした。
詳しくは、下記をご覧ください。

福井県による調査内容:福井県産米の放射性物質調査結果について
福井県による調査結果:「平成24年産福井米の放射性物質調査結果(9月14日)」
 
2012/8/24 福井県産米(ハナエチゼン)の放射性物質調査結果(2)
福井県による調査の結果、放射性物質(放射性セシウム)はすべての米から検出されませんでした。
詳しくは、下記をご覧ください。

福井県による調査内容:福井県産米の放射性物質調査結果について
福井県による調査結果:「平成24年産福井米の放射性物質調査結果(8月24日)」
福井新聞:ハナエチゼン、放射性物質不検出 福井県産米を全域で調査  
2012/8/17 福井県産米(ハナエチゼン)の放射性物質調査結果(1)
福井県による、収穫後に行う本調査の結果、
放射性物質(放射性セシウム)はすべての米から検出されませんでした。
詳しくは、下記をご覧ください。

福井県による調査内容:福井県産米の放射性物質調査結果について
福井県による調査結果:「福井県産米の放射性物質調査結果(8月17日)」
福井新聞:ハナエチゼン、放射性物質不検出 福井県が県産米自主調査
 
↑先頭へ戻る



平成23年度残留農薬検査・核種放射性元素測定結果につきまして
弊社が外部機関に依頼して行った追加検査の結果、残留農薬および放射性物質は検出されませんでした。

※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

20111103_残留農薬検査・核種放射性元素測定結果報告書.jpg

この検査結果を表示・印刷するためには、Adobe社の 「Adobe Reader(アドビ リーダー)」というソフトが必要です。お使いのパソコンに入っていない場合は、お手数ですが、右のボタンよりAdobe社のページを開き、ダウンロードしてご利用ください。

↓Adobe社「Adobe Reader」の
 ダウンロードはこちらから Adobe Readerのダウンロード

平成23年度産米 放射性物質調査につきまして
2011/8/5
 農林水産省は3日、収穫期を迎えるコメを対象とした放射性物質の検査方法を発表しました。土壌から高濃度の放射性セシウムが検出された福島県や周辺の13都県を対象に、収穫前に予備調査を実施した上で、収穫後に本調査を行って暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を上回っていないかを詳しく調べます。主食であるコメについては、2段構えで実施することで、安全対策に万全を期すとのことです。その後、対象都県は増えて、17都県になりました。
 幸い、私どもマイセンのある福井県は検査対象の県ではありませんが福井県も自主的に米の放射性物質を検査する予定です。それに加えて、マイセンでも独自に検査機械を導入するとともに、外部の専門機関にも検査を委託し、お客様のために二重三重に安全性を徹底する体制を整えておりますので、どうかご安心下さい。

▼こちらに、よくいただくご質問をまとめております。
22年・23年度産のお米についてのご質問
2011/9/21 マイセン独自検査結果について
マイセンが検査機関に依頼して、独自に行った追加検査の結果、放射性物質は検出されませんでした。
  • 放射性ヨウ素(I-131):不検出
  • 放射性セシウム(Cs-134):不検出
  • 放射性セシウム(Cs-136):不検出
  • 放射性セシウム(Cs-137):不検出
20110921_放射性検査結果報告書.jpg
※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

この検査結果を表示・印刷するためには、Adobe社の 「Adobe Reader(アドビ リーダー)」というソフトが必要です。お使いのパソコンに入っていない場合は、お手数ですが、右のボタンよりAdobe社のページを開き、ダウンロードしてご利用ください。

↓Adobe社「Adobe Reader」の
 ダウンロードはこちらから Adobe Readerのダウンロード

 
2011/9/13 マイセン独自検査結果について【速報】
マイセンが検査機関に依頼して、独自に行った追加検査の結果、放射性物質は検出されませんでした。
  • 放射性ヨウ素(I-131):不検出
  • 放射性セシウム(Cs-134):不検出
  • 放射性セシウム(Cs-136):不検出
  • 放射性セシウム(Cs-137):不検出
20110913_放射性検査結果報告書.jpg
※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

この検査結果を表示・印刷するためには、Adobe社の 「Adobe Reader(アドビ リーダー)」というソフトが必要です。お使いのパソコンに入っていない場合は、お手数ですが、右のボタンよりAdobe社のページを開き、ダウンロードしてご利用ください。

↓Adobe社「Adobe Reader」の
 ダウンロードはこちらから Adobe Readerのダウンロード

 
2011/8/31 マイセン独自検査結果について
マイセンが検査機関に依頼して、独自に行った検査の結果、放射性物質は検出されませんでした。
  • 放射性ヨウ素(I-131):不検出
  • 放射性セシウム(Cs-134):不検出
  • 放射性セシウム(Cs-136):不検出
  • 放射性セシウム(Cs-137):不検出
20110831_放射性検査結果報告書.jpg
※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

この検査結果を表示・印刷するためには、Adobe社の 「Adobe Reader(アドビ リーダー)」というソフトが必要です。お使いのパソコンに入っていない場合は、お手数ですが、右のボタンよりAdobe社のページを開き、ダウンロードしてご利用ください。

↓Adobe社「Adobe Reader」の
 ダウンロードはこちらから Adobe Readerのダウンロード

 
2011/8/18 福井県による収穫調査について
 福井県による、収穫後放射性物質調査の結果、全ての調査地点で、放射性物質は検出されませんでした。詳しくは、下記をご覧ください。
 福井県による調査内容:福井県産米の放射性物質調査結果について
 福井県による調査結果:8月17日調査結果
 福井新聞:県産米、収穫後もセシウム不検出
 
2011/8/12 福井県による収穫調査について
 福井県による、収穫前放射性物質調査の結果、全ての調査地点で、放射性物質は検出されませんでした。詳しくは、下記をご覧ください。
 福井県による調査内容:福井県産米の放射性物質調査結果について
 福井県による調査結果:8月11日調査結果
 福井新聞:県産米、収穫前はセシウム不検出 16市町、ハナエチゼン
 
2011/8/5
 農林水産省は3日、収穫期を迎えるコメを対象とした放射性物質の検査方法を発表しました。土壌から高濃度の放射性セシウムが検出された福島県や周辺の13都県を対象に、収穫前に予備調査を実施した上で、収穫後に本調査を行って暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を上回っていないかを詳しく調べます。主食であるコメについては、2段構えで実施することで、安全対策に万全を期すとのことです。その後、対象都県は増えて、17都県になりました。
 幸い、私どもマイセンのある福井県は検査対象の県ではありませんが福井県も自主的に米の放射性物質を検査する予定です。それに加えて、マイセンでも独自に検査機械を導入するとともに、外部の専門機関にも検査を委託し、お客様のために二重三重に安全性を徹底する体制を整えておりますので、どうかご安心下さい。

▼こちらに、よくいただくご質問をまとめております。
22年・23年度産のお米についてのご質問
残留農薬検査につきまして
2011/9/21 残留農薬検査について
毎年、マイセンが検査機関に依頼して、独自に行っている200項目の残留農薬検査を新米についても検査いたしました。その結果、全項目で残留農薬は検出されませんでした。
残留農薬検査結果報告書.jpg
※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

この検査結果を表示・印刷するためには、Adobe社の 「Adobe Reader(アドビ リーダー)」というソフトが必要です。お使いのパソコンに入っていない場合は、お手数ですが、右のボタンよりAdobe社のページを開き、ダウンロードしてご利用ください。

↓Adobe社「Adobe Reader」の
 ダウンロードはこちらから Adobe Readerのダウンロード

 
2011/9/13 残留農薬検査について【速報】
毎年、マイセンが検査機関に依頼して、独自に行っている200項目の残留農薬検査を新米についても検査いたしました。その結果、全項目で残留農薬は検出されませんでした。
残留農薬検査結果報告書.jpg
※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

この検査結果を表示・印刷するためには、Adobe社の 「Adobe Reader(アドビ リーダー)」というソフトが必要です。お使いのパソコンに入っていない場合は、お手数ですが、右のボタンよりAdobe社のページを開き、ダウンロードしてご利用ください。

↓Adobe社「Adobe Reader」の
 ダウンロードはこちらから Adobe Readerのダウンロード

↑先頭へ戻る
東日本大震災につきまして
皆様へ

3月11日、国内観測史上最大という東北地方太平洋沖地震が発生いたしました。
弊社全スタッフを代表し、被災された皆様やご家族の皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
皆様のご無事と、一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げております。

なお、弊社といたしましては、被災地の復興に微力ながらもお役に立ちたいと考え、
売上代金の一部を義援金として贈らせていただきます。

株式会社マイセン 代表取締役 牧野仙以知 


東北6県へのお届け日時
地震の影響により、宮城県・福島県へのお届けに制限がございます。
詳細はこちらをご覧ください ※別画面で開きます。
↑先頭へ戻る