玄米酵素ごはんの作り方

材料(玄米酵素ごはん1セット分)

  • 玄米...600g(4合)
  • 小豆...50g
  • 天日塩...3g
  • 水...
    玄米炊飯コースで炊く場合は 600cc+400~500cc
    白米炊飯コースで炊く場合は 600cc+450~550cc
    ※炊飯器に、白米・玄米の炊飯きりかえ機能がついている場合は、
    そちらをご利用いただくと便利です。
保温し続ける必要があるので、土鍋などでお米を炊く方は、保温ジャーが必要です。

    

(1)洗う

ボールに玄米・小豆と、浄水器を通した良いお水を入れて軽く洗い、浮いてきたゴミやホコリを流す(この作業を2~3回繰り返す)

(2) かき回す

洗った玄米と小豆、良いお水600cc、天然塩をボールに入れ、泡だて器で3分間右回りにかき回す!(2秒間に1回のペースで)
※東洋医学では右回りに回すことで、気やエネルギーが入ると言われています。また、玄米の表面に細かな傷ができ、柔らかくて美味しいごはんになります。

(3)浸漬

3分間かき回したら、水は捨てずにそのまま炊飯器の内釜に移し、残りの水400~500ccを加えます。玄米は吸収しにくいので、3時間以上浸漬させてください。(冬場は特に時間をかけましょう) ※水に漬ける時間は、固めがお好みの方は短めに、柔らかめがお好みの方は長めに漬けてください。

(4)炊飯

あとは、玄米炊飯コースで炊飯スタート!
※玄米炊飯コースがない場合は、水450~500ccを加えて、同じように浸漬してください。水加減は多めがポイントです。

(5)蒸らす

炊き上がったら、15分ほど蒸らし、しゃもじで上下を返すようにかき混ぜる。
圧力鍋などをご利用の方は、ここで保温ジャーに移してください。

(6)かき混ぜる

保温モードのまま、必ず1日1回かき混ぜる。
※3日後から食べ始め、10日ほどで食べきってください。

玄米酵素ごはんの効果...

  • おなかがスッキリ♪
  • むくみが解消して、スリムに!
  • シミが消えて、カサカサお肌が潤った!
  • 髪にハリ・コシが出てきた
  • 腹もちがよく、間食を止められた
  • しつこい疲労感が消えた

作るときのポイント

(1)3分間右にかき回す

玄米酵素ごはんを作る上で、大切なポイントです。
東洋医学では、右回りに回すことで、気やエネルギーが入ると言われています。
また、3分間かき混ぜることで、玄米の表面に細かな傷ができ、柔らかくて美味しいごはんになります。

(2)浸漬はしっかりと

玄米は白米より吸水率が低いため、3時間以上水に浸す必要があります。
特に冬場などの気温の低い時期には、しっかりと浸漬時間をとっていただくと、柔らかい玄米酵素ごはんに仕上がります。

玄米酵素ごはんセット