玄米のいろいろな食べ方

日本人の主食はずっと玄米だったのですが、それが白米にとってかわられた理由は単純です。「白米がおいしいから」。マイセンでは、完全栄養食の玄米を、ぜひ白米に負けないくらいおいしく、そして手軽に召し上がっていただきたいと、様々な食べ方を研究しています。

1.そのまま炊く

genmai_chawan.jpgマイセンの玄米は、もちろん生食用です。もみガラが残らないように、何度も何度も選別して、異物が入っていない状態のものを皆様にお届けしています。炊飯器、土鍋、圧力鍋など、お使いの調理器具に従い、一番美味しく炊ける方法を皆様にアドバイスしています。

つややかでふっくら、甘みのある玄米を一度ご賞味下さい。玄米に対する考え方が変わってしまうかも?
ふっくら炊き上げた玄米ごはんを手軽に食べられるレトルト商品もございます ... [レトルト]安心玄米ごはん

2.玄米を加工する

玄米が嫌いなの...、毎日炊くのは面倒だわ...。様々なお客様のご要望から生まれたのが、玄米加工食品です。

  • 玄米粉...マイセンの残留農薬ゼロの玄米をそのまま粉にしました。手軽に料理に入れてお使いいただけます。
  • 100%玄米パン...玄米100%のパン。米粉パンの常識を覆します。トーストすると、サクッ・もちっとしたパンになります。
  • 玄米珈琲...欲張りなマイセンは、完全栄養食の玄米を、さらに黒焼きにすることでパワーアップする方法を考え出しました。黒焼きにすることで、漢方でいうところの「玄神」に変化した玄米をいただく・・それが玄米珈琲です。

3.レトルトで手軽に

1人暮らしであまり量はいらないわ、ちょっと小腹がすいたときに何か健康的な食べ物があるといいな...

そんなご要望にお答えして生まれた商品が、お粥です。もちろん健康にこだわるマイセンの商品ですから、ただのレトルトではありません。水にも塩にもこだわり、レトルト臭も排除。普通にお家で作るお粥と同じ味を、手軽にレトルトパウチでいただけます。冷やしてもおいしい、今までにないお粥です。

4.酵素でさらにパワーアップ「玄米酵素ごはん」。

玄米の胚芽にあるといわれる「熱に強い酵素」を活性化させ、酵素分解することで新たな「うまみ」が誕生します。それが、「玄米酵素ごはん」です。特別な資材や、高価な道具は必要ありません。お持ちの炊飯器で育てられて、「簡単でおいしい」と感激のお声がいっぱい!腐らない、玄米くささもない、まるでお赤飯みたいにモチモチした食感...一度食べてみると、目からウロコです!詳しく知りたい方は、コチラをご覧ください。

5.飲む玄米?

食べるのは面倒くさい! 玄米の栄養素だけ手軽にとれないの?

そんな究極のご要望にお答えして、玄米発酵食品を開発しました。詳しくはコチラ

このように、炊くだけが玄米ではありません。多種多様な摂り方がありますので、皆様のライフスタイルにあわせて、お好みの方法で玄米を楽しんでください。