食物繊維の役割

玄米に含まれる食物繊維の豊富さは昔から有名ですが、その中でも不溶性食物繊維というものが大きな役割をもっています。水分を吸収して膨らんだ玄米の不溶性食物繊維は、消化に時間がかかるために脳内の満腹中枢を刺激し少量で満足を得られるという面があります。そのためにご飯の量を減らさなくてもダイエット効果が生じます。

 また更に、不溶性食物繊維は腸を刺激し排便を促すことから便秘解消の効果もあり、まさに美容の味方。そのためビタミン・ミネラルをはじめとする各種栄養素の吸収効率が高まり健康への好循環が生じます。

 食物繊維の素晴らしさはこれだけではなく、体内のゴミ掃除をしてくれる点。体内の食品添加物やガン化の原因になるさまざまな有害物質を吸着し絡め取って体外に排出します。

社会医学環境衛生研究所所長 谷 康平 監修 マイセン玄米研究会 編