品種・品質・味・価格について

フィチン酸は体に悪いと聞いたのですが...

強力な排出機能をもつフィチン酸は、様々な食品添加物や有害な環境物質に囲まれている現代人にとって、とても有用な物質といえます。詳しくはコチラをご覧ください。

→個別のページヘ

マイセンの玄米は他社の玄米とはどう違うのですか?マイセンの玄米はなぜ美味しいのですか?

通常、玄米は灯油バーナーによる熱によって乾燥させているため死んだ状態となっていますが、マイセンではじっくりと時間をかけ、風の力によって乾燥させておりますので、生きた状態のままの玄米を皆様にお届けする事ができます。また、長時間かけて厳しく玄米の選別を行っているため本当に良い玄米だけを皆様のお手元にお届けする事ができるのです。

→個別のページヘ

玄米は消化に悪いと聞いたのですが...

白米に比べ、消化されにくいことは事実です。しかし、マイセンの玄米はとてもやわらかく、美味しく炊くことができます。マイセン流の玄米の美味しい炊き方もコチラでご紹介しております。是非一度お試しください。

→個別のページヘ

お米を多めに買っておきたいのですが、長期保存は可能ですか?

お米は生き物です。20度以上の環境におくと、お米の中から虫がわく場合がありますので、ご注意ください。これは、未開封の場合でも同様です。保管される場合は、15度以下の低温・低湿の環境(冷蔵庫の野菜室など)をご用意ください。マイセンでは、目安として1ヶ月以内に食べきれる量をご購入いただき、都度新鮮なお米をご注文いただくことをオススメしています。

→個別のページヘ

お米の予約・取り置きはできますか?

マイセン「定期」倶楽部にご加入いただきますと、プレミアム玄米を含め、マイセンの全ての商品を優先確保して、割引価格でお届けいたします。ぜひご利用ください。

マイセン「定期」倶楽部とは?

→個別のページヘ

雑穀米や、無洗米はありますか?

誠に申し訳ございません。現在は取り扱っておりません。

→個別のページヘ

分搗き米にもしていただけますか?

申し訳ございません。分搗き米は承っておりません。

→個別のページヘ

お米は無農薬ですか?

田植え直後に一度だけ除草剤を使用していますが、殺虫殺菌剤といわれる農薬は一切使用しておりません。収穫後の残留農薬検査においては、一度も農薬が検出されたことはありませんので、ご安心してお召し上がりいただけます。また、【安全・安心へのこだわり】ページにおいて詳しく説明させていただいておりますので、ご覧ください。

→個別のページヘ

同じ重さのお米でも、なぜ産地によって値段が違うのですか?

お米の値段は、入札という方法で決められています。このため同じ品種のお米でも産地によって市場での評価がちがうので、値段も違ってきます。また、同じ産地の、同じ品種のお米でも、お米屋さんに届くまの経路がちがっていたりすれば、値段も違うことがあります。

→個別のページヘ

玄米と白米の値段が同じなのはなぜですか?

一般的に白米は玄米を精米します。当社の場合、玄米も精米と同様に機械で何重にも厳しく選別し、玄米食専用として仕上げていますので、同じ値段で販売しております。

→個別のページヘ

同じコシヒカリでも産地によって味が違うのはどうしてですか。

お米の味は、水や気候、土でかわります。水のきれいなとこの方がおいしいお米が取れるし、土の肥料成分でも味が変わります。また、昼と夜の温度差が大きいところの方がおいしいお米がとれます。

→個別のページヘ

お米の品種は何ですか?

自社栽培コシヒカリのみを扱っております。栽培から出荷まで徹底管理された、福井県産コシヒカリ100%をお届けしております。

→個別のページヘ

皆様から寄せられた疑問・質問のうち、よくあるものについてお答えしています。 ここで見つからない場合は、お問い合せページよりお気軽にご質問ください。